トップページ > データベース整備・統合・DX支援

学校法人様における事例

付属校・系列校の​在校生・卒業生データベース統合​

幼稚園から大学・大学院までを設置する学校法人様では、各校が独自システムで学生データを管理しているため、学校法人全体でデータベースの連携が取れていないという課題がありました。​
この課題を解消するために、在校生・卒業生のデータベースを統合し​MAツールで一元管理するプロジェクトにおいて​データクレンジングとデータ統合を当社で実施いたしました。​

法人番号による取引先データの一元管理​

企業版のマイナンバー制度として運用されている法人番号。​
この法人番号を学校法人様保有の企業データに付与し、取引先データベース運用の一元化・業務簡略化を支援しております。​

OB法人データ 整備・構築

募金活動の有望な見込み客リストとして、また、採用募集のお願いを送付するためのOB在籍企業のリストとして、帝国データバンク等の外部調査データとマッチングさせ、卒業生が経営者層を務める法人のデータベースを構築いたします。

募金DM

払込票の印刷・印字〜海外発送の手配まで、募金DMに関する業務は専門かつ広範なノウハウが必要です。近年は若年層の寄付促進を目的としてコンビニ払いを導入されるケースも増え、コンビニ払い用の払込票準備や料金代理収納バーコードの印字が必要なケースも増えております。
当社は募金DM業務を一貫して対応でき、多くの学校法人様で実績がございます。

学費払込票業務アウトソーシング

以前は学内で印字出力を行い、封入作業からを外部委託するオペレーションの学校法人様が多くありましたが、近年の人的リソースの見直しやコロナによる出勤制限等の流れを受け、業務全体のアウトソーシングを検討されるケースが増えてきております。

成績表業務アウトソーシング

各校で成績表発行システムを構築され、学内で出力~発送までを行うか、封入作業のみを外部委託するオペレーションの学校法人様が多くありましたが、近年の人的リソースの見直しやコロナによる出勤制限等の流れを受け、業務全体のアウトソーシングを検討されるケースが増えてきております。

サービス商品

事業内容

ご依頼の流れ

実績紹介

メッセージ

会社情報